イメージ

ホーム››CT検査が可能となりました!

CT検査が可能となりました!

当院では、H26・1月よりヘリカルCT装置を稼働いたしました。
このCTの導入によって、より高度で正確な診断と治療が可能となりました。

CTは身体を輪切りにした画像を得ることができ、これまでレントゲンで2〜3方向での平面画像で発見できない病変や異常を詳細に把握することができます。また、手術前に3D画像にすることでより正確な手術が可能となり動物への負担が軽減できます。

また、CT検査は頭や椎間板ヘルニアでの検査だけではなく、お腹や胸、骨など整形外科の検査にも威力を発揮します。お腹を開けなければわからなかった事が開けずにわかったり、これまでの検査では見つからなかった病変がCTで見つかることもあります。

検査は、基本的に当院にかかられている患者様・主治医の先生からのご紹介の患者様となりますが、その他の患者様もご相談がありましたらお問い合わせください。

CTについて

  • CTの撮影は基本的に予約制となります。
  • 全身麻酔下で撮影します。
    動くことで画像が乱れると、診断に有用な所見は得られません。
    また、CT撮影を行うほとんどの動物が病気を持っています。
    麻酔前検査も入念に行い、麻酔が可能かどうかをしっかり判断をしてCT検査の準備をします。
  • 検査前日から絶食などのお願いがあります。
    詳しくは検査日が決まった時にお伝えいたします。
  • 検査は日帰りで行います。
    入院しているまたは、特に全身状態が悪い場合を除いて、検査は日帰り(朝〜夕方)で行います。
  • 検査結果のご報告には数日かかる場合があります。